【やめないで】パパ活が辛くなった時の7つ対策をお伝えします

【やめないで】パパ活が辛くなった時の7つ対策をお伝えします

おつかれさまです。

月収100万稼がせるパパ活コンサルタントのあすかです。

今回はパパ活で落ち込んだときの
対処法についてみなさんにお伝えしていきます。

この結論について先日僕はこんなツイートをしました。

 

 

僕自身も数年前は毎日のように落ち込み病んでしまうことが多かったので、
その時の状況も踏まえてみなさんにアドバイスさせて頂きます。

 

そもそも落ち込んでしまう理由とは?

 

深掘りしていくと落ち込むときの理由をまとめていくと


①自分を必要以上に責めすぎる

②他人と比較をする

③外的なストレス要因が多い

のいずれかに当てはまるのではないかと考えております。

 

①自分を必要以上に責めすぎる

①の自分を必要以上に責めすぎるというのは例えば自分は稼げない。
なかなか定期パパができない。だから自分はダメな人間なんだと
自己否定をしてしまうなどのことです。

そうすることによってどんどん自分の精神がネガティブな方向に
向かっていってしまい、なにか些細なことがあるたびに、
落ち込むクセというものがついてしまいます。

一度クセがつくとかなり厄介でエスカレートすると
鬱になる可能性もあるので注意が必要です。


②他人と比較する
これは生きていく中でかなりやってしまいがちです。

もちろんモチベーションアップには
すごいおすすめですが他人と比較をして落ち込んでしまうなら、
今すぐやめた方がよいです。

パパ活女子の場合は他の女の子がどれだけ稼いでいるか、
容姿が優れているか劣っているかについて比較しがちです。

比較する内容はだいたいSNSが要因かと思います。
だからSNSをみて落ち込むくらいなら見ない方がよいです。

これは別動画にて具体的に解説していますので
よろしければ参考にしてみて下さい。

 

【病まない方法を解説】パパ活女子必見!落ち込むくらいならTwitterはみるな!

 

③ 外的なストレス要因が多い


これはパパ活において避けては通れない道だったりしますが、
嫌な男性が多くストレスを抱えてしまう女性が多いのではないかと思います。

男性の長い自慢話、説教、きもい口説きトーク、きもいプレイなどいいだしたら
キリがないですが、お金のためとはいえ、かなり大変です。

正直クソな男性はクソなのでどれだけこちらが努力しても無駄だったりします。
そしてメンタルだけがすり減り最悪な場合にはやめてしまう可能性もあります。

そうなるくらいならその男性は切った方が良いと僕自身は考えます。

なぜなら質の良い男性は他にもいくらでもいるからです。

わざわざその男性に固執する必要はないのです。

以上の3つの内容を改善してみることで事前対策ができ、
仮に落ち込んでしまった場合には僕がツイートまとめたような内容を
ぜひ実践して頂ければ、気持ちが少し楽になるのではないかと
思いますので、ぜひ実践してみて下さい。

 

今回の解説動画

 

【やめないで】パパ活が辛くなった時の7つ対策をお伝えします。

 

 

今回は以上になります!
お読み頂きありがとうございました!

 

また、パパ活を通じて人生を良くしたい方や、
もっと収入を増やしたいという方は、
是非、あすかまでご連絡下さい!

丁寧にサポートさせて頂いております^ ^

LINEのIDを載せておきますので
お気軽にご連絡ください^ ^

LINE ID→ st.hidaka522