【パパ活女子絶望】パパ活女子9割が陥る『貧困スパイラル』と生存戦略】

【パパ活女子絶望】パパ活女子9割が陥る『貧困スパイラル』と生存戦略】

おつかれさまです!

月収100万稼がせるパパ活コンサルタントのあすかです。

今回は【パパ活女子絶望】パパ活女子9割が陥る『貧困スパイラル』と生存戦略】

についてお話ししていきます。

皆さんはパパ活をしている方が多いと思うのですが、

辞めた後のことは考えていますか?

そもそもパパ活をしている動機については

・整形資金を貯めたい

・借金返済

・ホストに貢ぐ

などいろいろあると思います。

ただ整形をした後や借金返済の後のことまで

考えている人は少ないように思えます。

そこで基本的なパパ活女子が行き着く先はどこか、

貧困スパイラルに陥らないための打開策について

お伝えしていきます。

 

パパ活を引退後、どこにいくのか?

 

→だいたいのケースは整形資金を貯めて理想の容姿になった後、
借金を完済した後は昼職に戻るケースが多いです。

ただ冷静に考えて欲しいのは容姿が良いからといって給料が変わるもの
ではありません。

採用までのプロセスにおいては優遇されるケースはかなりあるかと思いますが、
採用についてはみんな平等になってしまいます。

大体は月収20万円、手取りでいうと月収15〜16万円です。

実は僕も昼職の経験がありまして給料はこの程度でした。

もちろん一人暮らしはかなり困難で自分に使えるお金はほぼありません。

そのためパパ活や夜職女子は一時的に昼職をはじめたとしても、

時間が経つと戻ってくる女性も多々います。

なぜなら昼職は貧困層の集まりだからであり、そのストレスに耐えられず、

その環境から逃げてしまうのです。

その考え方は当然だと思います。

もともと1日、2日で20万円稼いでいたのに1ヶ月で20万円は精神的に

耐えられるわけがないのです。

またせっかく貯めた貯金も昼職の収入がやすいため生活費としてどんどん
吸い上げられてしまうのです。

 

昼職で搾取されないための打開策

 

結論からいうと自分でビジネスをはじめるのが良いと考えております。

ビジネスと聞くと「難しそうで私にはできない」と考える人も多いですが、

決してそんなことはありません。

今は会社に依存するのではなく、個人で稼げる時代となっています。

例えばパパ活女子がビジネスをはじめるのであれば、

今までパパ活で培ってきた美容や整形の知識、また男性に気に入られるコツ

をYouTubeやTwitterなどで配信をして自分のファンを集めて、

自分の知識をお金に変えることだって可能です。

実際にそのやり方で月収100万円稼ぐ女性も多々います。

だからパパ活引退後は昼職をするという固定概念に縛られるのではなく、

収入をキープするのではなく、上げるために自分の経験を売りにする

ビジネスをするのが良いと考えています。

また具体的なビジネスの方針について気になる方は無料相談も行なって

おりますので僕までお気軽にご連絡ください。

 

今回は以上になります!
お読み頂きありがとうございました!

また、パパ活を通じて人生を良くしたい方や、
もっと収入を増やしたいという方は、
是非、あすかまでご連絡下さい!

丁寧にサポートさせて頂いております^ ^

LINEのIDを載せておきますので
お気軽にご連絡ください^ ^

LINE ID→ st.hidaka522